主婦の副業で今人気なのがクラウドソーシング

主婦の副業にwebライティング、もしくは記事作成という仕事があります。これは、クラウドソーシングと呼ばれるマッチンサイトに登録するなどして依頼主の希望通りの文章を作成し、承認されれば報酬を貰えるという仕組みのものです。今、このwebライティングの仕事が主婦の副業として注目されています。マッチングサイトで単体でやる仕事は単価がそれほど高くはないのですが、自分の得意分野や好きなことを記事にしたり、ブログ形式の記事を書くだけでお金になるのですから、ちょっとした内職程度の稼ぎにはなります。

しかしこの仕事を、パートタイムのお給料くらいにすることも可能なんです。単価は安くても、塵も積もれば山となる、というように、一時間集中してやることで、時給は700円~1000円になることもあります。あとは、これに作業した時間をかけると一日にどれくらい稼ぐことができるかわかりますよね。たとえば一日一時間半、1000円くらいの働きをしたとしたら、月に3万円稼ぐことができます。これを、一日に2000円やるとしたら、月に6万円、立派なパート代になる計算です。ですから、毎月どれくらい稼ぎたいかということを念頭に、その月の忙しい日は作業量を減らす、何もない日は逆に増やすなどして一日平均いくら作業をするか計算しておくと、目標額に達するのは簡単です。

それから、単体の依頼でも金額が高めに設定されているものがあります。こういったものをなるべく攻めていくと、作業時間はぐっと縮まります。もしも承認されないとお金にならないというリスクがあるために躊躇われるところですが、やってみると意外に簡単に書けてしまえるものなのです。また、マッチングサイトでは単体の依頼の他、依頼主との専属契約のようなものもあります。こちらは、コンスタントに発注してくれ、記事単価も高めに設定されているのでさらに稼ぎやすく、人によっては月収が10万円を超える人もいます。このように自分のペースでできる記事作成ですから、主婦の副業にはもってこいの仕事なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ